ここは、IBOメンバー達の独特なマシン思考について、IBOドS博士がドS博士流に独断と偏見で解説します。メンバーページの戦績を参照しながら見てみて下さい。

IBO jrメンバー ハル

プラボディー一体型フロントマスダン(ハルオ)の開発者
マシン制作台数三台ハルオ仕様でほぼ作ったマシンを変更せずに使い、現在S2で作った二号機と似た仕様のVSで作った三号機を使い分ける、基本ハイパワーモーターを使い、リアをグレーフルブレーキ フロント黒ブレーキでマスキングテープでキャンセルするだけで調整し後は何もしないが…IBOトップクラスの勝率誇る。
速さよりコースアウトしない安定した設定を好み、周りのマシンの速さを気にせず。自分のマシンの能力で設定する。弟と一緒に作ったS2以降ソニック系のプラボディーを愛用している。
駆動系=何もしない 金物当たる所だけグリスUPのみ



IBO jrメンバー ノン

両軸使いで、無駄な改造をせず基本本に忠実に改造し、丁寧にマシンを作る、大人の話をよく聞き素直に自分のマシンに反映させる。IBOのOPクラスを相手に練習走行を多くこなして、モーター、ブレーキ、ギヤをマメに交換して、モーター、ブレーキ、ギヤのバランスでセッティングをマシンのコースアウトしないギリギリの速さまで調整して、jrハルに並ぶIBOトップクラスの勝率を誇る。速さと、安定の両立した設定好み、周りのレーサーを見て設定と、レース駆け引きをする。ボディーはポリカボディーを愛用している。
駆動系=何もしない 接点のすべてのグリスUP



IBO メンバー雑 用係アキラ

IBO特性ノリオ風稼働式ローラースキット一体型マスダンパーとハルオを好んで使う。
基本SDモーター縛りの変態!ギヤとブレーキのみでセッティングをしマシーンメンテナンスの手間を嫌い、ブレーキとギヤの消耗を回避する為、練習走行が極端に少ない。安定とコースアウトのギリギリのストップ&ゴー設定を好む。
人と同じ事をしてたら勝てないと思い、支流の低く軽いマシンじゃなく、マスダンパーの稼働数の多い、ヘビーマシンを好み他人と違うアプローチのマシンを作る。
駆動系=ペラシャの位置出しのみ、金属部当たる所のグリスアップのみ



IBO jrメンバー モモ

実兄 jrメンバーのハルと作成したS2マシンと、最初から使いつづけているVS愛用している。
マグナム系のプラボディーを愛用している。
駆動系=説明書通り作ったきり破損しない限り触らない。



IBO メンバー エースドイ

最近、VSメインでマシン作成し、IBOチーム内で技術知識の一番を誇り、チームメンバーは何らかの影響をエースドイから受けている。
流行の支流系のマシンを作り、チーム内で最速のマシンを作成し、コースによりマシンとダッシュ系からチューン系モーターを使い分け、マシンの制作時間が早く、チーム内一番のマシン保有数を誇る。
ストレート、コーナー、TTと全てにおいて速い設定を好む為、コースアウト率が高いが、最近は安定を重視しブレーキ設定に重点をを置いている。
駆動系=モーター、ペラシャの位置だし、簡単な抵抗抜きをし接点部分は低粘度オイルで薄めたグリスを使用している。



IBO メンバー ギンタ

知識とマシン作成の確かな技術を持ち旧シャーシ、低いプラボディーのデティール重視を基本縛りに入れマシンを作成する。ボディー限定、シャーシ限定レースに強く、旧シャーシじゃないマシンを使わせても速い。
ノーマルモーターからSDモータまで扱い、レースでのセッティングの知識や技術がIBOチーム内でトップクラスである。
マシンは見た目を優先のレースマシンを作成しシンプルにセッティングのみでレースをする。
駆動系= スパーとクラウンの位置だしと簡単な抵抗抜きをしている。

IBO メンバー ヨッツ

色んなトップレーサーや有名レーサーの技術や話を素直に聞くために、それ相応の知識を持っている。その知識でいろんなマシンをハイペースで作り上げレースに投入する。両軸を長く愛用していて自身で培った技術のMAが成績を残している。両軸はダッシュ系からチューン系を使いセッティングは攻めのセッティングを好む。
駆動系=両軸は余計なことはせず、接点部はフッ素コートを使用している。



IBO メンバー カワニャン

独自のマシン技術とIBOチーム技術を合わせたマシンをシンプルに作る。けど…不器用なためちょっと雑w ダッシュ系以上のハイパワーモーターを好んで使い、レースセッティングは、コースアウトしない様に安全安パイ設定を好む。
駆動系=説明書道理に組み、グリスも説明書道理にアップする。



IBO メンバー タニ

実車系ボディーを愛用して低い、自分好みの見た目を重視し見た目をそこわない分で改造をする。レースで勝利したマシンはレース用にレース当日に組んで、見た目が気に入らない理由で次の日解体する。
駆動系=説明書道理に組み、見た目の問題で掃除とメンテナンスをまめにする。